KAI – SHI

20191125_KAI-SHI_0007構匠 三浦史朗氏がディレクターを務める実験、実践の場「KAI」二階建茶室の壁面用に唐紙「六角屋縞」を製作しました。

「六角屋縞」とは三浦史朗氏と共作し製作した文様です。
一尺五寸角という珍しい寸法の版木で、縦筋、横筋、配色の組み合わせによって無限のパターンを製作できます。実物を拝見できる機会は多くはないので、お時間ございましたら「KAI」の空間を是非ご体験ください。

KAI –  SHI exhibition
2019 12.1 to 28
石川県金沢市東山2丁目8-25
https://kai36.jp/

写真:吉川 慎二郎氏  |  Shinjiro Yoshikawa

コメントはまだありません

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

grid study

Print

三尺 x 六尺の襖。割り付け。

black study

IMG_3852

FIGARO japon

IMG_4238

cccメディアハウス発行
FIGARO japon no.462 p.103

「パリと京都のいいもの」文房具、にてご紹介頂きました。

KAMISOE was published at the magazine ”FIGARO japon”.

made in kyoto

IMG_4227

株式会社マガジンハウス発行
Casa BRUTUS 2014.12 vol.177
メイド・イン 京都カタログ

表紙に便箋、封筒、他色々ご紹介頂きました。

Our papers appeared on the cover of the magazine “Casa BRUTUS”.

下北方のT邸

054

T邸(宮崎県/下北方)
金と薄浅葱の大胆な市松の建具。

設計:山田伸彦建築設計事務所
写真:Nacasa & Partners / 中道淳

このみ園

IMG_4209

老舗御茶商 このみ園 (福岡県/八女)
襖、壁面用唐紙制作致しました。

このみ園さまの昔からの意匠「銭柄」を基本に版木から制作。
四方八方広がっていく横長の丸(七宝)の中に細かな意匠(銭)はいかにも老舗らしく、一見「かわいい」と表現してしまいそうですが格式のある素晴らしい意匠。

凸面(摺り面)の多い版木は摺りがとても難しいです。

気仙沼

01

気仙沼ニッティングさんの襖紙制作しました。
設計士さんからのご依頼で現場には訪れた事がないので行ってみたいです。
HPも建築も素敵。

A Tale of Plant & Pot in Kyoto

IMG_3951

「プラントとポットの物語」 京都展、無事に終了いたしました。

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

みたてさん
かね井さん
麩嘉さん
book & things さん
ZenCafe by 鍵善良房さん
祇園 ない藤さん

西陣サラサさん
テフテフさん
シーボさん
doinel さん

素晴らしい展覧会企画ありがとうございました。

chariots on fire
Adam Silverman
八木保さん
小田康平さん

臨時休業のおしらせ

スクリーンショット 2014-10-31 11.48.37

誠に勝手ながら11月1日(土)は臨時休業いたします。

We are temporarily closed November 1st.

A Tale of Plant & Pot in Kyoto

IMG_4030

2014年10月24日 金曜日
京都新聞 p21

「プラントとポットの物語」ご紹介いただきました。

A Tale of Plant & Pot in Kyoto

IMG_3997

株式会社マガジンハウス
BRUTUS 787 p126

ブルータス・スコープ「陶芸家アダム・シルバーマン、京都の展覧会への思いを語る
完全なる不完全の”美”を紡ぐ2人のアーティストの競演。

京都の7店舗の展覧会会場もご紹介頂いております。

A Tale of Plant & Pot in Kyoto

A&O_Kyoto_COF

chariots on fire(Los Angels/Venice)の企画による、陶芸家/アダム・シルヴァーマンと植物屋/小田康平の「プラントとポットの物語」 京都展を開催します。

期間:2014 年 10月18日(土)~31日(金)
会場:京都市内の7会場

祇園 ない藤(履物司)
Zen Cafe by 鍵善良房(cafe)
Books & Things(古本屋)
・麩嘉(生麩製造)
・かね井(蕎麦屋)
みたて(花屋)
・かみ添

メイン会場、問い合わせは「かみ添」になります。
京都の7か所の異なる空間での展示をお楽しみください。

A Tale of Plant & Pot in Kyoto
http://www.chariotsonfire.com/exhibition-locations/