CHARIOTS ON FIRE

Los Angels の「CHARIOTS ON FIRE」のライブラリーにて紹介くださいました。ありがとうございます!
CHARIOTS ON FIREのHP、コンテンツ、写真、なにからなにまでカッコ良すぎます。みんなで京都中を自転車で廻ったの楽しかったー。「紙」を中心に出来るだけ遠くの物を見て行きたいです。目を鍛えよう。カメラ欲しい。
(ちなみに写真は全く関係ないです、、、)

小学館発行
Precious 2012年2月号

「通な京都」の楽しみ方にて、設計士の藤井香織さんのお勧めのおみやげとして「便箋セット」をご紹介頂きました。ありがとうございます。
(藤井さんを紹介くださったNさんにもありがとうー!)写真はご紹介頂いた「山風」の便箋(雲母地に胡粉)です。

古典文様に「吹き寄せ」という松葉、紅葉、銀杏、などの葉が風に吹き寄せられた様を意匠化したものがあります。風で散った葉を意匠化する日本的感覚に感動するのはもちろん、「吹き寄せられた葉」をみることで「風」を感じます。もうたまりません。
文様を見る時、文様そのものだけではなく余白を読み取ると面白いです。特に古典文様は。
ポジとネガの関係は完全にグラフィックデザインです。

an・an

株式会社マガジンハウス発行
an・an No.1718

「生田斗真さんと一緒に 冬の京都」にて、封筒、ぽち袋ををご紹介頂きました。
今話題の源氏物語、、、見ようと思う。

クリスマスカード

ハースト婦人画報社発行
25ans 2012年 1月号

「今月のお勧めのアイテム」として「かみ添」の二つ折りカードをご紹介頂きました。

大人組

株式会社プラネットジアース発行
大人組」2011年11月号

「ぽちな京都~雑貨にみる京都文化香」にてご紹介頂きました。
11月号は蕎麦特集。関西の蕎麦の名店がたくさん紹介されています。

便箋と封筒

集英社発行
eclat(エクラ)2011年10月01日発売号

この秋行くべき「旬の京都」にて今井訓子さんのお勧めとしてご紹介頂きました。

この秋京都はこう歩く。

(photo by Naoki Miyashita)

Discover Japan 2011年10月号
2011年京都最旬エリアめぐりの「西陣」エリアを紹介しました。Voice of Kyoto の宮下さんと伺いました。ありがとうございます。

御菓子司 聚洸
御菓子はもちろん最高で、若主人の話が奥深過ぎる。

HINAYA KYOTO
HINAYAさんの視野の広さとセンスが抜群で刺激を受けまくります。

これからの西陣、京都を歩くには最高です。

ブレッツェル

The Whole Earth Publications Co.,Ltd. 発行
天然生活」 vol. 81
ほっと息ぬく 「甘いもの」

かみ添のお勧めとしてウィーン菓子店マウジーさんの「ブレッツェル」 紹介しました。(注意:写真のお菓子は違います、、、雑誌の表紙です)大宮通りを北大路から上がり今宮通り越えた東側。 西陣というには少し北ですが歩いて行ける距離です。オーナーさんも素敵です!シュヴァルツヴェルダも好きです。

VATE

squeeze」発行
web magazine 「VATE」にてご紹介頂きました。
今の仕事に至るまでの話なので、アメリカの大学の話やデザインから伝統工芸の世界に入ったいきさつなど。

過去の「VATE」面白いです。

Aquos Phone

(チェルシー舞花さん)

L Magazine社発行
SAVVY 2011 August
「ドコモの最新スマートフォン x アートな京都」
にて Washi x Aquos Phone のタイアップ広告として紹介されています。

その他の場所は「何必館・京都現代美術館」「児玉画廊」「モリカゲシャツ」さんなど。
チェルシー舞花さんがモデルさんでした(YouTubeは撮影とは関係ないですが気になる動画だったので!)

同じ号の60p「京都人、街のいきつけ、だから好き、ここが好き」にて「かみ添」の好きな場所として「志る幸」さんを紹介しました。夫婦で写真のっているのでちょっと珍しいです!みなさん是非チェックして下さい。

Paper Sky

Paper Sky」にてご紹介頂きました。取材自体とても楽しかったです。
その他のテキストで「CITY LIGHTS BOOKSTORE」発見。大学帰りよく行ってた事を思い出しました。
(photo by Nastuko Ishikawa

Kamisoe  is introduced with the web site  ”Paper Sky”.

広場

雑誌「チルチンびと」のWEB版「チルチンびと広場」にてご紹介頂きました。このサイト、細かく見ると面白いです。

Kamisoe  is introduced with the web site  ”chilchinbito-hiroba”.